> 第16章 「人の行く裏に道あり花の山」 – ろかたんブログ

第16章 「人の行く裏に道あり花の山」

セミリタイアプラン記録

 

今までのストーリーはこちら
ろかたんセミリタイアストーリーまとめ

第16章 「人の行く裏に道あり花の山」

 

皆さんは成功したいか?

皆さんは、成功したいと思っていることでしょうか
成し遂げたい具体的な目標はありますか?そのために普段何を頑張っているでしょうか?

 

もう一度、聞きます。
目標のために、何をしていますか?

「何もしていない。」

という回答は論外として、今回はもう一つ高次元の話。何を頑張っているのかが今回のテーマになります。
正しく効率の良い頑張りができていると言えますか?

どうせ頑張るなら、成功のために効率の良い、方法で頑張りたくないですか?

 

マネしてたら一生勝てない。

「人の行く裏に道あり花の山」という言葉を知っているでしょうか?

この言葉の意味は、「多くの人が行く道ではなく自分しか行かない道にこそ、成功のチャンスはあるのだ。」
という意味です。すなわち、他の人と違うことをしろ。ということ。

もう少し具体化しましょう。

何でもかんでも人の真似をしていないで、自分で考えろ。ということです。
成功者はこれをする。だからこれをすれば成功者になれるという思考停止を起こしていませんか?
成功者の真似をするのは楽です。自分で考えないで、ただ同じことを努力すればいいだけなのですから。

しかし、真似をしていては成功できません。
その理由を2つここに記します。

1、状況が違う

成功者のいうことを真似する時、あなたと成功者の状況は一緒ですか?
一緒ならいいですが、全く違う状況にいることが多いです。
状況とは、性格や経歴、持ってるスキル、長所短所。色々な要素があります。

これをすれば成功できる!というのも、その人の「状況」があってこそ言えるのではないでしょうか。

全く違う状況で同じことをしても効果は出ないでしょう。
物事の本質をみて、自分の「状況」なら何をすべきかを自分の頭で考えませんか?

2、真似する人には絶対勝てない。

人の真似をすることは楽です。しかし、他人に考えることを任せるのは、自分で成功することを放棄すること。
そして、自分で考えないとき、その成功者には絶対に勝てなくなります。

 

以上より、人の真似をしていたら成功できない事がわかったと思います。

まとめ成功したいなら、自分の頭で考えることをしましょう。真似ばかりはやめましょう。
「人の行く裏に道あり花の山」という言葉を忘れないでください。

 

成功したいなら、自分の頭で考えることをしましょう。真似ばかりはやめましょう。
「人の行く裏に道あり花の山」という言葉を忘れないでください。

第17章 「セミリタイアのためにお金を稼ぐモチベーションを保つ最強の方法」

 

前回記事はこちら↓

第15章「セミリタイアした後の練習。青春18切符を使った5日間ひとり旅。」

ご案内

セミリタイア全般にオススメの書籍まとめ

不動産投資にオススメの書籍まとめ

オススメ記事

ろかたんセミリタイアストーリーまとめ 

1から学べる不動産投資ストーリーまとめ 

1日5分ください。脳の筋トレをして、スーパーマンになる方法。

 

また、LINE@をやっておりますので、個人的な相談がありましたら徹底的に乗ります。
友だち追加

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA