> 第20章 「インフォプレナーに俺はなる。」 – ろかたんブログ

第20章 「インフォプレナーに俺はなる。」

セミリタイアプラン記録

あらすじ

ブログを使って、どうにかマネタイズ出来ないものかと考える、ろかたん。
ここまでで、自分で情報商材を作り、それを自分で作ることに決めた!
さあ、今回は自分で売ることにプラスして、他人に売ってもらうことを考える!

今までのストーリーはこちら
ろかたんセミリタイアストーリーまとめ

第20話 「インフォプレナーに俺はなる。」

インフォプレナーって?

インフォプレナーという言葉を聞いたことがありますか?

要するに、「情報起業家」と言って、情報を売る人のことを指します。
私は、18、19章で自分で商品を作って自分で売りたいということになりました。

よって、インフォプレナーという側面も持とうかなということですね。

搾取されてていいわけ?

前回も話しましたが、アフィリエイトを自分がすることの利益率は、非常に悪いです。

高い商材の良いところを紹介する記事を、苦労して書いて、誰かが買ったとします。
その時、商材の売上の一部があなたに入ります。

が、その割合が売上に対して、少なすぎる。

「10万円のパソコンを売って、1000円入りました!やったー」

ということを言っている人がいて、私は戦慄しましたね。
そんなに少ない報酬しかもらえないのか。そんな少ない額になんの疑問を持つことなく。喜んでるなんて、、

 

逆の立場に立ってみましょう。

あなたが商品を作って、それをアフィリエイターに売ってもらう。
商品は10万円。一個売れば半分の5万円が利益として入るとしましょう。
あなたは、寝てても利益が入る状況です。

アフィリエイターはセコセコ記事を書いたり、メルマガを発行したりして、あなたの商品を代わりに売ってくれます。
商品が成約したとしましょう。

一個売れれば、5万円の利益。
1個につき、売ってくれた報酬として1000円払ってあげましょう。

全然痛くも痒くもない。
もっと払ってあげてもいい。と思うくらいではないですか?

 

ここまでを理解すると、商品を作る側に回った方が絶対にいい。
って思いませんか?

インフォトップって知ってる?

ということで、自分の商品を他人にアフィリエイトして売ってもらうという、流れは理解できたかと思います。

今回は、その仕組みを提供してくれるプラットフォームを使いたいと思います。
一番利益効率がいいのは、アフィリエイターも自分で見つけるのがいいのでしょうが、色々手間がかかるので。

この「インフォトップ」は、私のような商品を売りたい人と、アフィリエイトしたい人をマッチングさせるサービスです。
アフィリエイトしている人もぜひ、みてみてください。

そして、きになるマージンの決め方は、なんと自分で決めることができるのですね。
それをいくらにするとか、色々な戦略が必要になってくると思いますので、細かい話は次回に回したいと思います。
お楽しみに。

第21章 「国債がやばいって聞くけど、どうやばいの?」

 

前回記事はこちら↓

第19章 「自分のコンテンツ(情報商材)をどこで売るか」

 

まとめアフィリエイトをする側から、してもらう側に立った方が絶対にお得!

ご案内

セミリタイア全般にオススメの書籍まとめ

不動産投資にオススメの書籍まとめ

オススメ記事

ろかたんセミリタイアストーリーまとめ 

1から学べる不動産投資ストーリーまとめ 

1日5分ください。脳の筋トレをして、スーパーマンになる方法。

 

また、LINE@をやっておりますので、個人的な相談がありましたら徹底的に乗ります。
友だち追加

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA