> 第34章 「起業アイデア ゲストハウス×ボードゲーム」 – ろかたんブログ

第34章 「起業アイデア ゲストハウス×ボードゲーム」

セミリタイアプラン記録

 

今までのストーリーはこちら

 

「起業アイデア ゲストハウス×ボードゲーム」

あらすじ

働いてから5年以内に1000万円/年の不労所得を作るという目標を持つ、ろかたん。
起業で儲ける作戦も持っている!
そのアイデアをここに記す!

起業したいのでアイデアを出しておこうシリーズ。
今回は3個目ですね。

どんなの?

まずは、どんなサービスなのかを書きます。

ゲストハウスとボードゲームカフェのコラボレーションみたいなイメージです。

海外からの旅行者で、ゲストハウスに泊まり、世界中の人と絡みたい人向けのサービスだけでなく、日本のボードゲームをしたい人向けでもあります。

「皆さん(日本に住んでいる人)でボードゲームをしたい!
 だけど、やる人がいなくて出来ない。」

そんな人のためにあるのが、そこらへんにある従来のボードゲームカフェ。

ですが、私の考案するのはそこに海外の人との交流というポイントも追加しております。

さらに宿泊施設となっているため、終電などを気にせず夜までゲームをできる!

そして、海外から日本に旅行しにくる方々には、安価での宿の提供かつ、ゲームを通した現地の日本人との交流というメリットもあります。

 

試算タイム

まずは支出

物件を買うという初めの初期投資が大きいかもしれません。

賃貸より、買ったほうが安いよね、明らかに。
けど場所にもよるのかな。

さらに融資してもらえるなら、なお良しか。

不動産投資の知識は、こう言った起業にめっちゃ結びつきますね。
これこそ、「Connecting Dots 」の考え方。(スティーブ・ジョブズのやつ)

 

あとは人件費

やる仕事としては、掃除ですよね。
常に1人いればいいのかな?いや2人にしときますか。

月30万円の給料を出すとして、2人で60万円/月。
こういうのどうやって人探すんだろう。
マイナビみたいな仲介サイトに登録するのかな?

 

収入は、20人泊まれる宿として、稼働率を80パーセント。なので、月に480人が泊まる。

1人、1泊5000円とすると240万円。

あれ、利益率良さそうだぞ。

 

どうでしょう

実際にこうやって、アイデアを考えることで今まで見えていなかった「知らなかったところ」を知ることができます。

皆さんも、何か起業に関わらず、アイデアがある時、このように言語化することによって、よりアイデアを洗練することができるのではないでしょうか。

このアイデアは、お金儲けもあることながら、めっちゃ楽しそうですよね。
試しにやってみたいなあ。

 

次回記事はこちら↓

第35章 「起業アイデア 待ち合わせ効率化アプリ」

 

前回記事はこちら↓

第33章 「起業アイデア 知識共有型コワーキングスペース」

 

また、LINE@をやっておりますので、個人的な相談がありましたら徹底的に乗ります。
友だち追加

 

ろかたんオススメの本

 

ろかたんオススメの記事

関連記事一覧