> 第50章 「オーディオブックを使ってみて。」 – ろかたんブログ

第50章 「オーディオブックを使ってみて。」

セミリタイアプラン記録

今までのストーリーはこちら

 

1人で営業活動へ出るろかたん

外出許可を得た

私はついに。

ついに、一人で外出をする許可を得た。

一人での外出とは、自分でテレアポをして、アポイントを組み、営業をかけにいくということ。

先輩から、一人で営業活動しても大丈夫、運転も問題ない。

そう判断されたわけだ。

もう一人前だ。

 

今まで、自分でアポイントを組み、その客先に行くことはあったが。

それは先輩と一緒に行っていたのだ。

分からないことがあったら、すぐ先輩に聞くことができた。

しかし、ついに認められ。

初めて、一人で行くことになったのである。

 

意外な悩み

しかし、そこで

私は、ある悩みを持っていた。

 

営業での悩みではない。

運転中にやることがない」という悩みだ。

 

「運転中にやることがない?」

「運転に集中しろよ。」

「音楽でも聞いておけよ。」

 

と思うかもしれない。

けれど、そういうことじゃないんだ。

 

運転時間を活かしたい

自分のためになる何かをしたいんだ。

 

ということで、ある方法を思いついた。

運転中にも学びを得られること。

 

それは

「オーディオブック」である。

 

私は、amazonのAudibleというアプリを使ってみた。

初めの1冊は、無料で

サービスとしてダウンロードすることができた。

 

営業の本を「聴く」

私は、とりあえずお試しでという感覚で、営業に関する本を選んでみた。

感想は、、、

 

めちゃくちゃためになる。

しかも面白い。

普通に売っている本を、音読してくれる音声を聞くのだが、

めっちゃ聞きやすい。

 

これは、絶対みんなもやったほうがいい。

私は、とりあえず8時間ほどの長さの「営業の魔法」というオーディオブックを聴き終えた。

さらに、2回目は1.5倍速で聴いた。

 

めちゃくちゃいい本だった。

営業という仕事の素晴らしさ、感動的なストーリー、営業の考え方、テクニック

全てを網羅的に学べることができた気がする。


営業の魔法

 

この1冊、大満足だったので、

2回目を聴き終えた後、すぐにSAでアイスクリームを食べながら、

2冊目のオーディオブックを購入しました。

 

またもや、営業に関する本で、長さは10時間で2000円のものでした。

ちなみに本だとこれ。


営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて

 

どんどん、何もしない時間や移動時間を有益な時間に変えていきたい。

 

 

次回記事はこちら↓

第51章 「忙しい時間と、暇な時間。」

 

前回記事はこちら↓

第49章 「休む暇のないサラリーマン生活」

 

また、LINE@をやっております。応援メッセージ待ってます。
友だち追加

ろかたんオススメの本

 

ろかたんオススメの記事

関連記事一覧