> 第55章「ろかたんブログは、どうすれば楽しく読んでもらえるのか」 – ろかたんブログ

第55章「ろかたんブログは、どうすれば楽しく読んでもらえるのか」

セミリタイアプラン記録

 

今までのストーリーはこちら

 

どうすれば楽しくブログを読んでもらえるか

営業職に関する小説

仕事も休みの土曜日。午後17時。

ろかたんは、スターバックスのテラス席に座り、ダークモカチップ・フラペチーノを堪能していた。

 

ろかたんは、最近小説にハマっていた。

それも、営業職に関する小説だ。

大抵、「主人公が全然売れず、何かを学んで、結果的に売れるようになる」と言うストーリーが定番だ。

主人公が悩み、もがいて、成功につながると言うストーリーは魅力的だった。

 

小説から得たヒント

これを読んで、ろかたんは自分のこのブログを、より良くできるんじゃないかと考えた。

「今、このブログは、セミリタイアに向けた情報のアウトプットとして使ってるよな。
自分の考えていることを、言語化して打ち出すと一気に理解につながる。」

 

これが、私が考えているブログを書くことの自分にとってのメリットだ。

しかし、これを読んでくれている人にとってはどうだろう。

あまり考えられていないのが現状である。

 

「あ。今読んでいる小説ってかなり面白く読めてるよな。
これは俺にとって娯楽という楽しみと、実際に営業のテクニックを学べる2つのメリットがあるんじゃないか?
もしかして、これと同じようなことを自分のブログでも出来れば、価値のあるコンテンツになるんじゃないか??」

 

そう。こんな結論に至ったのである。

自分でアウトプットのために書くだけでなく、読んでくれる人のためにもなる。

そんなブログにできたら、、、

 

読者の為にもなるブログ

ということで。

どうやったら、面白く読んでもらえるのか。

どうやったら、考える機会を与えたり、ヒントを知ってもらうことができるのか。

を考えながら、記事を書いていきたいと思った、ろかたんだった。

 

皆さんも、何か頑張っていることがあったり、夢があるのなら、

それに関して考えたことをアウトプットし、それを楽しんでもらえるようなブログを作ってみてはいかがだろうか。

 

次章

社長に寄り添う営業を学ぶ。

第56章「顧客のビジョンに寄り添うインサイトセールスをしてみた。」

 

前回記事はこちら↓

第54章「仕事のやる気が無くなった。どうすればモチベーションを保てるか。」

 

また、LINE@をやっております。応援メッセージ待ってます。
友だち追加

ろかたんオススメの本

 

ろかたんオススメの記事

 

関連記事一覧