> 第7章「起業します」0から年500万円の不労所得を稼ぎ出す「ろかたんセミリタイアストーリー」 – ろかたんブログ

第7章「起業します」0から年500万円の不労所得を稼ぎ出す「ろかたんセミリタイアストーリー」

セミリタイアプラン記録

スポンサーリンク




 

あらすじ

アウトプットに最適なツールであるブログを始めるろかたん。
さあ、これで怖いものなしだ。勉強して勉強して勉強するのだ!
そして、今回はついに起業!?


7章 起業でセミリタ

 最近漫画を描いているので、それを使って今セミリタイアに向けて考えていることを紹介したいと思います。
セミリタイアするためには、お金が必要です。そして、何をしてお金を稼ぐのかが重要です。
会社員をして給料を貯めて、セミリタイアするのは出来るには出来ますが、スピードが足りないと思っています。
私は出来るだけ早くお金を貯めて、セミリタイアしたいのです。
そこで、どんな方法でお金を稼ぐのかを考えてみます。

起業したいという方に、「自分はどういうビジネスの軸を持ちたいか」を考えるきっかけになるかと思います。


どう、セミリタイアする?

まずは、私のセミリタイアに向けた考えを描きましたので、以下の漫画をご覧ください。

ここで言っているように、私は何かしらビジネスを起こして、不労所得を得てやろうという考えがあります。
そして、そのビジネスはどんなものがいいのかを考える基準となるのが以下の2つです。

  1. ROE
  2. 楽かどうか

です。

1つ目の、ROEは、Return on equity の略で、「投資額に対して、どのくらい稼げるのか」ということです。
例えば、株の投資信託だと頑張って年利5%が得られることでしょう。100万円投資して、5万円増えます。すなわち、ROE は5%ですね。

このROEが高いビジネスを起こしたいと思っています。

 

次に、「楽かどうか」
私がセミリタイアしたいのは、「時間やお金に縛られず、好きなことをできる状態になるため」です。
なので、例えお金が稼げるとしても、仕事に追われるようなら私の目的にマッチしていないことになります。
すなわち、ビジネスを起こしたら何もせずにお金を稼げるような仕組みを作りたいと思っています。

 


そして、1つ目のROEを考えることについて今悩んでおります。
「どうやってROEを計算できるんだろう」という悩みです。

私は、いくつかビジネスアイデアを考えたり、浮かんできたりする時があります。
そこで、このビジネスにしようという基準になるROEをそれぞれのビジネスで計算する必要があります。

このために私がすべきことは、「会計を知ること」だと思っています。
ビジネスの会計を知ることで、「このビジネスはコストが高くて利益率が低いから辞めとこう」とかを自分で考えられるようになれるのではないかと仮説立てています。私は、会計の知識がなさすぎます。

なので、会計の勉強をしたいと思います。
詳しい方法としては、日商簿記2級を受けようかと思いましたが、わざわざ読書や遊び、他の勉強の時間を割いてまでしなくてはいけないのか?
と思ったので、資格ではなく会計関係の書籍を何冊か読んで、「自分でビジネスの儲け率を予想できる」状態に持っていきたいと思います。

 

では、これから私は勉強期間に入ります。
そして、学んだことはブログでどしどしアウトプットしていきます。
ただ、学んだことを書くだけでなく、その情報から一歩進めて考えることができればなと思います。


みんなへ

皆さんは、自分でビジネスを起こしたいと考えますか?
もし考えるのであれば、そのビジネスはどんなものがいいですか?
将来、楽したいという考えがあるのであれば、今回の軸「楽であるか、ROEが良いか」を元に考えてみてはいかがでしょうか。


次章予告

起業をする条件を見つけ出した、ろかたんであった。
その条件は、「楽でROEが良いかどうか」
次回!もっと具体的に考える!具体的なビジネスの考え方!

第8章「ビジネスアイデアの作り方」

 

前回記事はこちら↓

第6章「ろかたんブログ爆誕」0から年500万円の不労所得を稼ぎ出す「ろかたんセミリタイアストーリー」

 

また、LINE@をやっておりますので、個人的な相談がありましたら徹底的に乗ります。
友だち追加

スポンサーリンク



 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA