> 80章「高付加価値の営業とは」 – ろかたんブログ

80章「高付加価値の営業とは」

セミリタイアプラン記録

 

今までのストーリーはこちら

 

高付加価値の営業

営業マンの腕の見せ所

私が働いている会社では、1つの目標指針というか、これが目指すべき形と言うものがある。

それは高付加価値と言う概念である。

 

入社してから一年半ほど。この意味が私にはあまり理解できていなかった。

しかし、最近少し理解できた気がする。私にとっての高付加価値な営業と言うものが見えてきたんだ。

こういった商品が欲しいと言うお客さんに対して、そのニーズにぴったりな商品を紹介する。これでは元々ある商品の価値をそのまま伝えているだけであり、私の力で営業マンとしての力で価値を上げているということにはならない。

ただの紹介マンだ。必要としてくれている人に商品を紹介するだけなら、誰だって売れる。付加価値なんてない。

私の会社が指針としている高付加価値な営業を果たすためには、商品の価値を私たちの力で底上げしなければいけないのである。

 

商品価値の底上げ

どうすれば高付加価値的営業ができるのか。

その1つが見えたのでここに記録しておきたい。

私ができる高付加価値の営業は以下である。

同じ業種の競合の最新情報や内部情報を伝え、お客が気づいていないリスクやメリットを指導すること

これによって、私の売っている商品の価値を、底上げできることになる。

 

また、LINE@をやっております。応援メッセージ待ってます。
友だち追加

ろかたんオススメの本

 

ろかたんオススメの記事

関連記事一覧